京都大学公共政策大学院同窓会「鴻鵠会」

NEWS

公共政策大学院の学生の活動計画が、平成29年度京都大学体験型海外渡航支援制度(おもろチャレンジ)に採択されました

公共政策大学院1回生の磯貝茉莉衣さんの活動計画が、京都大学が実施する体験型海外渡航支援制度(おもろチャレンジ)に採択されました。
磯貝さんは中国へ渡航され、申請したテーマである「茶文化の伝播者として、茶の聖地をめぐる-文化行政の研究」に沿った活動をされる予定です。

 

おもろチャレンジとは・・・
学生の主体的に海外で学んでみようという意欲を後押しすることを目的として、京大卒業生財界トップによる総長支援団体である「鼎会(かなえかい)」の全面的な支援によって2016年度に創設された新しい体験型海外渡航支援制度です。
学生が自ら渡航先や活動内容をまとめた渡航計画書によって審査され、採択された場合は活動に対して30万円の支援を受けることができます。